鎌倉・湘南のグルメスポットや観光スポット、DIY、アウトドア、ボルダリングについて紹介、レビューします!

ミズヲログ

雑記

BBQには七輪が最強と豪語する私が七輪の魅力を伝えます!

更新日:

BBQシーズン真っ只中の今、道具を用意するのにてんやわんやしていませんか?道具っていろいろな種類があるし人数ややり方によっては全然必要なものが違ったりで大変ですよね。その中でも一番大事なのが焼く道具、そうBBQコンロです。

BBQコンロはいろいろなブランドからたくさんの商品が出ていて悩むものの筆頭だと思います。しかし、私は気づいてしまったのです。BBQコンロで悩まずとも便利な道具が日本にはあるじゃないかと!

 

七輪

 

この道具は古来から日本で使われてきた伝統的なBBQコンロといっても過言ではないでしょう。そんな七輪の魅力を今回はお届けしたいと思います。

 

七輪について

そもそも七輪とはなんでしょう?使ったことはあるけれど材質とかなんで使われているのとかよくわからないことが多いと思います。ちょっと調べてみましょう。

 

七輪って?

基本的な用途としては木炭や豆炭を燃料とし、軽量かつコンパクトな調理用の炉となります。主な原料は珪藻土となっています。珪藻土は一言でいうと「珪藻の遺骸が海底や湖沼の底などに沈殿して積み重なり、堆積していくことに形成されていく珪藻の化石の集まり」です。断熱性、保温性が高く、赤外線の発生量も高いため燃料節約にも一役買います。

歴史も古く現代の七輪の形とは違いますが原型となるものは江戸時代から使われ始めていたようですね。今のような形、珪藻土を使用した製品などに関しては戦後のかなり最近にできあがったようです。

珪藻土でできた七輪自体には大きく二種類ほどあり作成方法がことなります。珪藻土を一度粉砕して金型で押し固めて焼いた「練り物」製品である七輪と、珪藻土の塊を砕かずにそのまま職人によって形成される「切り出し」七輪があります。もちろん職人手作りとなるので「切り出し七輪」は高価になりやすいです。

 

七輪にはどんな種類があるの?

七輪もよく見かける円柱状のものだけではなくいろいろな形、用途の七輪がありますので紹介したいと思います。

 

円柱型七輪

こちらはいわずもがな、一番よくみる七輪の形です。持ち運びも便利なサイズと重さで気軽にレジャーなどでも使用できます。使用人数は1~2人程度になるので多人数で囲んで調理するとなると少し窮屈となりそうです。また高さもあるのでテーブルの上に置いて使用するのは安定性の関係上難しいかもしれません。しかし、円柱型用の炭などもあるのでお手軽さでは一番ではないでしょうか。

 

角型七輪

名前の通り角形の七輪です。上の部分が長方形となっており円柱型七輪よりも多くのものが焼けます。使用人数は4~5人あたりまでカバーできると思います。焼き鳥なども串の部分が七輪の外側まで来るので円柱型よりも焼きやすいと思います。高さも円柱型より低いですしステンレスのフレームがついている商品もあるので卓上での使用も行えます。高さが抑えられた分、炭をあまり多くは入れられませんが七輪の特性上、炭自体の持ちが良いのでそこまで気になりません。

 

鉄/ステンレス七輪

珪藻土ではない鉄/ステンレス製の七輪となります。珪藻土と比べて重量も軽く金属製なので掃除も楽かと思われます。網焼きだけではなく五徳もセットについている商品が多いのでなべ物などにも対応できます。ただし、七輪の特徴である遠赤外線効果が得られなくなってしまうので持ち運びやすさ以外にはあまり良いとはいえないと思います。

 

ここまで七輪についての情報やいくつかの七輪の種類をご紹介しましたがどうでしょうか?七輪がどのようなものがご理解いただけましたでしょうか?

ここからは私が実際に所有し使用している七輪の魅力をご紹介したいと思います。

 

BBQには意外にも七輪が最強?

七輪の魅力① 肉が美味しくなる

まず第一の魅力、肉が美味しくなるです。炭火といえば遠赤外線による効果で焼いたお肉が美味しくなるといわれていますよね。その遠赤外線がなんと七輪からもでるのです。たっぷりの遠赤外線を浴びたお肉はすごくおいしくなりますよ~。なぜ遠赤外線によってお肉が美味しくなるかというと、まず加熱には「伝導」「対流」「輻射」の3種類があります。「伝導」はフライパンなどで食材の触れている部分が熱せられる種類の過熱となります。しかし、この加熱方法だとお肉の上部は焼けないまま肉汁が出て行ってしまいます。次に「対流」ですがこちらは火の熱風や湯出る際のお湯からの過熱となります。こちらは全体を加熱することができますが、一気に表面を焼き上げるようなことができません。ですので加熱中にどんどん旨味がお湯に溶けたり蒸発していってしまいます。最後に「輻射」ですがこちらは遠赤外線という電磁波による加熱でお肉の表面を一気に焼き上げることができるのでお肉のうまみを閉じ込めたままに焼き上げることができるのです。BBQでも外で食べるから美味しいんだよね~と思いがちですが炭火の遠赤外線の効果で単純にお肉が美味しく焼けているのです。また、炭火の香り(燻煙効果)も美味しさをより一層あげてくれますね。

 

七輪の魅力② 火力の調整がしやすい

七輪の特徴は円柱型の形をしていて下の部分には送風口がありますが、そちらの扉を開閉するだけで燃焼具合を調整することができます。BBQコンロなどだと風の強い日だと送風していないのに勝手に燃え上がって食材を焦がしてしまったりなどがあるかと思いますが、七輪だとその心配はいりません。上部からは排気されるだけなのでいくら風が強くても燃え上がったりしません。基本的には炭に十分に火が入ったら送風口を締めても十分に火力が得られます。炭を足した時に開けるぐらいです。BBQコンロに比べて格段に調整がしやすいと私は思っています。

 

七輪の魅力③ 火が長持ちする

上記での話した送風口がありますが基本的には締めっぱなしになるので新しい空気がガンガン七輪に入るようなことがありません。ですので炭はすごくゆっくり燃焼します。目に見える火力がなくても炭火は遠赤外線の効果で食材はすぐに焼けますので火力を強くする必要もありません。そのため炭がとても長持ちするのです。よくホームセンターなどに炭が箱で売られていて「何人分」みたいに表記されていたりしますが、七輪でBBQをすると全然あまります。5,6人で3時間ほど角形七輪でBBQをやりましたが炭の追加も一回くらいで箱で買った炭も全然使いませんでした。BBQに比べてコスパも抜群といえるでしょう。

 

七輪の魅力④ 炭の追加が楽

BBQの途中で避けられないのが炭の追加ですよね。BBQコンロだと炭を入れる部分が引き出しになっていて、網を取らずに引き出してから追加するなんてことも可能なものもあります。そのような機能がないBBQコンロだと網を一旦どかしたり網の上になにもなくなってから炭を追加したりしなければいけませんよね。どかすのも網は熱くて大変だったりします。七輪には引き出しなんで便利なものはついていませんが、網が簡単に持てるんです。「熱くないの?」って思う方もいるかもしれませんが網の端を持つ分には全然熱くありません。七輪の珪藻土は断熱性が高いので網の端の部分まで熱が伝わりにくくなっているのです。BBQコンロだとそうもいかず端の方まで網が熱くなっていたりします。七輪は網を持って燃えている炭の上に新しい炭を追加して網を戻して送風口をあけるだけの簡単作業で済みの追加が完了です。盛り上がっている中でもさっと炭の追加ができるのはうれしいですよね。

 

七輪の魅力⑤ 丈夫

珪藻土の塊である七輪はかなり上部です。もちろん落としてしまったりしたら割れてしまうかと思いますが。ちょっとやそっとかけたり汚れたりしたぐらいじゃ壊れません。実際、私が所有している七輪もベランダにどんとおいていますが普通に使えています。BBQコンロだと錆びたりしないように屋外に置けませんよね。七輪はずさんな管理でも大丈夫というのも魅力だと思います。(七輪を作っている方には申し訳ないですが…)

 

七輪の魅力⑥ 後片付けが楽

七輪の魅力の一つとして後片付けが楽というのがあります。私は七輪を購入する前にはBBQコンロでBBQをやっていました。しかし、BBQコンロってすんごい後片付けが大変なんですよ。ただたたんで収納すればいいじゃないか?ってそんなのとんでもない、BBQやったあとのコンロって油でギットギトのべたべたなんです。これを箱に入れて収納するのはちょっとできないと思います。外に置いておくとさび付きが心配ですし屋内に置くならちゃんと掃除しないと置きたくないですよね。だから必死にウェットティッシュで拭いてから収納していたんです。BBQ終わりにこんな重労働をやるなんて辛くて辛くてしょうがなかったですね。

ここで七輪の登場です。七輪はどんだけ油でギットギトのべたべたになろうとも外に保管してしまえばいいんです。七輪なんてちょっと汚れているぐらいが味が出ていいと思いますよ。カビが生えようが苔が生えようが使用するには問題ないんです(※生えたことはないです)。BBQ終わりのあの重労働から解放されるともうともう素晴らしいの一言ですよ。

 

七輪の魅力⑦ 安い

最後の魅力ですが、これにつきます「安い」。Amazonとか楽天とかで調べてみても2,000円~3,000円で普通に買えます。BBQコンロなんかだとちゃんとしたやつ買おうとすると5,000円~6,000円しますしハイエンドクラスのやつなんて20,000円近いのなんてありますからね。七輪なんて3,000円でハイエンドです。高くても機能なんて増えないですからね。ちょっと買って試してみようかな~って思える値段なのってかなり良いと思うんですよ。物は試しといいますしこの機会に七輪を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

七輪の魅力はいかがでしたでしょうか?今回、七輪の魅力に気付いてしまった人はすぐにでも七輪を買うべきです、安い、簡単、美味いの三拍子そろった七輪の魔力に取りつかれればいいのです。最後は七輪でのおすすめ食材を紹介します。


 

 

七輪BBQにおすすめの食材はこちら!

焼き鳥

いわずもがなド定番、これを焼かずに何を焼く。業務スーパーなので冷凍の焼き鳥が販売されているのでそれを買って塩コショウ振って焼けばそこはもう焼き鳥屋さん。食べた後の串は七輪に放り込めば燃料にもなるしゴミも削減で一石二鳥、素晴らしい食材です。

 

さんま

秋の風物詩、さんま。七輪といえばこれですね、脂ののったさんまから垂れる脂で炭がぱちぱちいう音だけでご飯おかわりできそうです。ただ、でかすぎる立派な秋刀魚は七輪に乗りません注意です。しかし、七輪でさんまをどうしても焼きたいという人は秋刀魚専用の七輪が存在します。驚きですよね専用って…。

 

貝類

どうしてこんなに絵になるのか。想像するだけで気が狂いそうになる貝類の登場です。ホタテ、さざえ、ハマグリなど七輪に乗せて醤油を垂らすだけで失神しそうな匂いが充満します。手軽さも最高ですね、置いて焼いて待つ、それだけ。書いているだけでよだれが出てきました。


 

 

他にもたくさん七輪BBQにあった食材があると思います。この夏は七輪を買って自分だけの最高食材を探してみてください!

  • この記事を書いた人

ミズヲ

「ミズヲログ」の管理人。大船のグルメの美味しさの虜となり、大船のグルメスポットを紹介するサイトを立ち上げた。大船をもっとたくさんの人に知って貰ってより良い街にするのが夢。

おすすめの記事

製茶所TEA FACTORYのタピオカドリンク 1

遂に大船にタピオカドリンク専門店が上陸しました! そんなタピオカドリンク専門店製茶所TEAFACTORYさんに行ってきました! それではTEA FACTORYさんの情報を見てみましょう。   ...

2

以前、記事にしたタピオカドリンク専門店製茶所TEAFACTORYに対抗してか仲通商店街にタピオカドリンク専門店ができました! そこで新しくできたタピオカドリンク専門店御茶OWNTEAに行ってきました! ...

大船のラーメンまとめ 3

大船駅周辺には中華、イタリアン、カフェなどのご飯を食べるところがたくさんありますがラーメン店も多く出店しています。この記事では大船駅周辺で食べることのできるラーメンをたっぷり紹介します! (2019年 ...

-雑記

Copyright© ミズヲログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.