鎌倉・湘南のグルメスポットや観光スポット、DIY、アウトドア、ボルダリングについて紹介、レビューします!

ミズヲログ

雑記

大船住民が解説!大船に住むべき魅力とは!?

更新日:

どうもこんにちわ、ミズヲです。

今回は大船住民で大船ラブな私が大船に住み、大船が好きになるまでのお話を紹介したいと思います。これから大船に住もうかなと考えている方や、大船に既に住んでいるけど特に好きでもないなぁと思っている方に大船の魅力を届けられればなと思います。

 

ミズヲが大船に住み始めた理由とは?

とにかく一人暮らしがしたかった

私は社会人になって最初に入った会社はTV関係の会社でした。その会社というより業界全体の話なのですが給料がとにかく安いんですね。残業が全くない月の給料なんて「アルバイト掛け持ちとかとほとんどかわらんやんけ…」とか思うくらいの金額でした。そんな給料では貯金もできないですし、なにより一人暮らしでも生活できません。この頃は漠然と一人暮らししたいなーと考えつつも実際の行動には移りませんでした。今の職に就いてからは給料が1.5倍になったりしたのでお金がすぐに貯まりました。

 

満員電車がつらくてつらくて死にたくなった

お金が貯まったのは良かったものの、職場は都内だったので満員電車にひたすら揺られる日々でした。みんな我慢して頑張って行くのって気づいてないですけど冷静に考えると結構ヤバイですよね、先進国(笑)みたいな感じします。狭い車両にすし詰めで狭い土地に立てた高層ビルのエレベーター待ちに並ぶのもおかしいですよね、頭いい人なんてこの国にもいっぱいいるだろうにこれは解決できないんですものね。

そんな生活が辛くて辛くて死にたくなったので、家を出ることを本格的に考え出しました。(職を変えて都内通勤を変えないあたり、自分も同類ですね…)

 

始発という選択肢

さて、家を出るといっても特に候補もなくどこが一人暮らしに適しているかからの出発でした。色々候補を出しました。職場から近い都内にするか、それともいっそのこと埼玉や千葉あたりがいいんじゃないかと思い始めました。そこでその辺りの賃貸情報を調べては見るんですけどちょうどいい場所が無いんですよね。職場から近いと必然的に家賃は高くなるしかといって埼玉、千葉あたりだと安いんですけどそこまで魅力を感じないとか。もともと神奈川ラブだった自分は県外に出るっていうのもネックになりました。

その中見つけたのがここ大船です。私の職場は上野あたりになるのですが、そこまで京浜東北線の始発で行けるのです。つまり毎日座れる。こんなに素晴らしいことはあるでしょうか、今まで満員電車に乗りながら目の人が降りてくれることを祈ってました。しかし、これからはこれが必要なくなるのです、朝行けば座れる席が用意されていて必ず寝ることができるのです。もう見つけた時に即決しました、ここにしようと。

 

知れば知るほど好きになる

一人暮らしする街を大船に決めた私ですが、早速大船に部屋を探し始めました。するとただの始発駅としてでは無い大船の魅力をどんどん知ることができました。ここでは大船に部屋探しをしている時に見つけた魅力や実際に住んでから感じた魅力などを紹介したいと思います。

 

大船のこんなところが良い!

その1 活気のある商店街!

まず大船と言えば外せないのが「仲通商店街」です。湘南のアメ横とも呼ばれる激安の八百屋、鮮魚店、精肉店がなどの小売店やディープでコアだけれど入ってしまえば受け入れてくれる飲食店が立ち並んでいます。もちろん商店街だけではなく大型スーパーもあります。SEIYUやイトーヨーカドーの二つが大船にはあるのですが、そちらとの価格競争や食料の品質に負けない商店街の力によって今でも活気のある商店街が成り立っています。正直、大型スーパーとかができると価格競争に負けて商店街は衰退していくと思うんですよ、しかし仲通商店街は真っ向から価格競争で勝負を仕掛けて勝っているこれは素直にすごいことだと思います。

 

その2 ご飯屋さんに困らない!

仲通商店街などの大船駅の周辺には飲食店がたくさんあります。リーズナブルで美味しい料理が食べられるお店や、ちょっと自分へのご褒美なんかにも適した豪華なディナーが食べられるお店などいろんなジャンルのお店がたくさんあるんですよね、しかもそのほとんどが活気があって楽しそうなんです。長く続いているお店って常連さんがいっぱいいて入りにくいお店があると思うのですが、大船のお店はそんなことなく初めて入ってもフレンドリーなお店が多いです。そんなんところも大船の良いところの一つだと思います。

 

その3 治安が良い!

大船に住むに当たって気になることの一つとしてやっぱり治安とかの情報が必要かと思います。大船の治安についてですが、他の街に比べて良いと思います。その理由としてはまず夜のお店が無いんですよ。駅の近くに小学校があったりしてその辺りのお店が出しにくいのが理由としてあるみたいです。また、居酒屋に関しても遅くても12時ぐらいに閉まってしまうお店が多いです。なので終電近くなると大船の街を歩いている人が極端に少なくなります。人が集まるところは必然的に治安が悪くなるくなってしまうかと思いますが、大船関してはそのような心配はあまり必要無いかと思います。昼間も人は多いですがほとんど買い物客ですしね。

 

その4 銀行や郵便局などのインフラ

暮らすにあたって重要な点として銀行や郵便局などのインフラ関係だと思います。その点、大船は充実しています。三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、横浜銀行、静岡銀行と名だたる銀行が軒を連ねています。これだけたくさんの銀行があると口座を使い分けている方も助かりますね。また郵便局も大船には支局があるので郵便物も直接取りに行ったり発送することができて便利です。また大船駅に直結の駅ビル「ルミネウィング」には鎌倉市役所の出張所もあります。生活に重要な施設が集まっている大船は本当に住みやすいと思います。

 

その5 都内にも観光地にも出やすい交通の便

最後に大船の交通の便についてですが大船駅には東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、京浜東北線、横浜線の5沿線が乗り入れています。もちろん成田空港へのアクセス列車となる成田エクスプレスや伊豆へのロマンスカーとなる特急踊り子号なども発着します。横須賀線を使えば観光地である逗子・葉山や鎌倉へもすぐに行けます。

もちろん忘れてはならないのが湘南モノレールです。大船から神奈川の有名観光地である湘南江の島までわずか14分でたどり着くことができます。江ノ島へ向かう途中の様々な駅にも色々な特色があり降りてみると意外と面白かったりします。

 

まとめ

通勤快適!生活便利!休日充実!の大船!

通勤は多数の路線の中あら自分にあった通勤路線を選択することができます。大船駅から始発の列車もあるので待てば座れるといった利点もあります。また、生活に必要な買い物をする場所も駅前に全て揃っています。また買い物ついでのご飯も全く困らないほどたくさんのお店があります。休日にちょっとお酒を飲みに街に繰り出してもたくさんの質の良いお店から自分にあったお店を探して常連になることだって可能だと思います。さらに全国有数の観光地である鎌倉、湘南の江ノ島についても30分もかからず到着できます。休日に都内から1,2時間も電車に乗って鎌倉、江ノ島にくるのなんて辛いですよね?大船に住んだら徒歩でだって遊びに行けることができるのです。

そんな魅力たっぷりの大船はこれからもどんどん魅力を伝えていきたい思っています。頑張ります!

 

  • この記事を書いた人

ミズヲ

「ミズヲログ」の管理人。大船のグルメの美味しさの虜となり、大船のグルメスポットを紹介するサイトを立ち上げた。大船をもっとたくさんの人に知って貰ってより良い街にするのが夢。

おすすめの記事

製茶所TEA FACTORYのタピオカドリンク 1

遂に大船にタピオカドリンク専門店が上陸しました! そんなタピオカドリンク専門店製茶所TEAFACTORYさんに行ってきました! それではTEA FACTORYさんの情報を見てみましょう。   ...

2

以前、記事にしたタピオカドリンク専門店製茶所TEAFACTORYに対抗してか仲通商店街にタピオカドリンク専門店ができました! そこで新しくできたタピオカドリンク専門店御茶OWNTEAに行ってきました! ...

大船のラーメンまとめ 3

大船駅周辺には中華、イタリアン、カフェなどのご飯を食べるところがたくさんありますがラーメン店も多く出店しています。この記事では大船駅周辺で食べることのできるラーメンをたっぷり紹介します! (2019年 ...

-雑記

Copyright© ミズヲログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.