鎌倉・湘南のグルメスポットや観光スポット、DIY、アウトドア、ボルダリングについて紹介、レビューします!

ミズヲログ

ボルダリング

クライミングシューズのタランチュラを実際に履いている管理人が紹介します!

投稿日:

今まさにボルダリングにハマっている方もこれからボルダリングを始めようとしている人もクライミングシューズは特に悩むものだと思います。そんな方たちに管理人が実際に履いている「スポルティバ」の「タランチュラ」をご紹介したいと思います。

 

スポルティバって?

どんなブランドなの?

突然ですが「スポルティバ」ってご存じですか?ボルダリングをやられていない方はまず知らないかと思いますが、イタリアにあるクライミングシューズや登山靴などを作成しているシューズメーカーです。歴史は長く創業は1928年以前からとなっています。本社は今もイタリアにあり生産拠点もそのままとなっています。実はこれは結構珍しいことでほとんどのメーカーは生産拠点を海外にしたりアウトソーシングしたりします。このイタリア本社ではスポルティバの最高水準の技術をふんだんに使って日々新しいフットウェアの開発に励んでいます。

ここで紹介するクライミングシューズだけではなく通常の登山靴だったりトレイルランニング用の靴も生産しているようです。

 

タランチュラ以外のクライミングシューズは?

管理人が実際に履いているタランチュラの紹介は後述するとしてタランチュラ以外のクライミングシューズについてここで紹介したいと思います。

 

SOLUTION(ソリューション)

トップクライマーも愛用するソリューションです。こちらは他のシューズよりもスメアリングのしやすさに重点を置いているシューズとなります。シューズ全体がソフトに仕上がっているためエッジングとスメアリングのバランスがよくなっています。どんなシチュエーションでも柔軟に対応できるものが素晴らしいですね。またソリューションではP3SYSTEMというダウントゥの形状を長く持たせる構造を採用していたり、VIBRAM SOLE Xs GRIP2という足裏感覚に優れているソールを採用しているようです。

※スメアリングとは壁に対して足を押し付けることによってホールドが無い場所でも踏ん張ったり足場にしたりすることを言います。

 

愛用者は世界選手権でも優勝経験のある女性トップクライマー「野口啓代」選手とクライミング日本選手権2016優勝の「樋口純裕」選手などがいるようです。

 

KATANA(カタナ)

こちらはエントリーモデルを卒業したクライマーが長く履けるように設計されたシューズとなります。エッジング主体のルートに向いています。甲が低く設計されているので足の甲が低い人でもきっちりフィットします。こちらは管理人がタランチュラを購入する際に履き比べてみたシューズになります。管理人の足はかなり幅広なのでカタナの足幅は少しきつく断念した経緯があります。見た目も結構気に入っていたのですが残念です。

 

タランチュラの性能は?

スポルティバのブランドやタランチュラ以外のシューズに関してご紹介しましたが、ここからは管理人が実際に履いているタランチュラのご紹介となります。

 

スペック

スポルティバのエントリーモデルとなっています。ソールはフラットタイプでつま先はストレートタイプとなっています。着脱はベルクロで行うようになっているので着脱しやすくまた適度なフィット感も得られます。大きく三つの特徴があります。まず一つ目は足入れ感覚の良さ、二つ目は癖の無い履き心地、三つ目は高耐久となります。アッパーはスウェードレザーとなっており名前の通りの蜘蛛の巣を連想させるようなデザインとなっています。この形状も耐久性やフィット感の向上に役立っていると思います。公式HPによるとソールの硬度は高く、足裏感覚はやや低めとなっています。エントリーモデルとしてふさわしいスペックを持っているクライミングシューズだと思います。

 

履いた感じはどうなのか?

実際に履いた感じはどうなのかというと足の幅がかなり広い管理人が履いてもぴっちり履けるような感じでした。基本的に靴はだいたいつま先の部分が余ってしまう足型なのですがタランチュラはその辺りは平気でした。一緒に試しばきしたカタナは幅の部分がきつすぎて履けなかったですね。また、ベルクロになっているので足の甲が高い方でも調整可能だと思います。管理人もベルクロをしっかり全部留めようとするとキツイのでちょっと残るぐらいで留めてます。

まとめるとタランチュラを履いた感じは「足幅が広い人や甲が高い人にはおすすめできる。」です。

 

実際にボルダリングで使ってみた!

管理人が実際にボルダリングジムで使った感想を紹介したいと思います。管理人はボルダリング歴が半年でグレードは3〜4級となっています。

 

フリクションはまぁまぁ

タランチュラのフリクションですが、こちらはまぁまぁといったところです。ボルダリングジムのレンタルシューズは結構滑る感じだったので、流石にそれよりは止まりますが。力のかけ具合が悪いというのも否定しきれないですが、初心者が使ってもものすごい止まる!って感じではありません。ただ、ソールの硬さは結構ある方だと感じました。

 

履いたままでも痛くならない幅広さ

次に幅広さですが、管理にはボルダリングジムにいる間はあまり脱がずに基本的には履きっぱなしで過ごしています。ジムにいるのはだいたい2時間程度なのでそれぐらいならずっと履いていても痛くなりません。しかし、フィット感はそのままあるので足が幅広の人は足型があっているのだと思います。

 

フラットなソールなのでかきこむのは難しい

タランチュラはフラットなソールなのでホールドを掻き込むのが少し難しいと思います。そういうソールなので当然だとは思いますが、グレードが高くなってくるとホールドの掻き込みが重要になってくるのでグレードが高くなってきた初心者卒業者はソリューションなどのもっとハイグレードのシューズを購入されるといいかもしれません。

 

どんな人におすすめか

もちろん初心者のエントリーモデルとしておすすめできます。さらに足が幅広で甲が高い人には特におすすめですね。このタランチュラでグレードをアップさせて初心者を卒業するぐらいのレベルになったらもっとハイグレードのシューズを購入してさらなる飛躍を目指しましょう!

 

まとめ

エントリーモデルとしては最適であると思われるタランチュラの紹介をさせていただきました。このモデルがボルダリングを初めて最初のクライミングシューズを買おうと考えている人には一つの選択肢になることを願っています!このシューズを履いてレベルアップを目指しましょう!

 

  • この記事を書いた人

ミズヲ

「ミズヲログ」の管理人。大船のグルメの美味しさの虜となり、大船のグルメスポットを紹介するサイトを立ち上げた。大船をもっとたくさんの人に知って貰ってより良い街にするのが夢。

おすすめの記事

製茶所TEA FACTORYのタピオカドリンク 1

遂に大船にタピオカドリンク専門店が上陸しました! そんなタピオカドリンク専門店製茶所TEAFACTORYさんに行ってきました! それではTEA FACTORYさんの情報を見てみましょう。   ...

2

以前、記事にしたタピオカドリンク専門店製茶所TEAFACTORYに対抗してか仲通商店街にタピオカドリンク専門店ができました! そこで新しくできたタピオカドリンク専門店御茶OWNTEAに行ってきました! ...

大船のラーメンまとめ 3

大船駅周辺には中華、イタリアン、カフェなどのご飯を食べるところがたくさんありますがラーメン店も多く出店しています。この記事では大船駅周辺で食べることのできるラーメンをたっぷり紹介します! (2019年 ...

-ボルダリング

Copyright© ミズヲログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.